【古典文法】助動詞その参【む、べし】

 こんばんは、しめじです。  前回は、助動詞を六つまとめて紹介しました。  過去の「き、けり」。 完了の「つ、ぬ」。 存続の「たり、り」。  ちょっといきなり六つは大盛過ぎたかもしれませんが、多分一括りにしてイメージした…

【古典文法】助動詞 その壱【打消の「ず」】

 こんばんは、しめじです。  今夜から、助動詞の話を具体的に進めていこうと思います。  あまりまとめてがーっと書くつもりはないので、一日に二つか三つくらいが限度だと思いますが、ちょっとずつ紹介していきます。  紹介するの…

古典文法の基礎基本8 形容動詞の活用

こんばんは。しめじです。 今夜は、用言の活用の最後、形容動詞の活用についてお話しします。 動詞の活用をしっかり身に着けた人であれば、非常にシンプルで、簡単ですので、さらっと理解して覚えてしまいましょう。 目次 いつも通り…

古典文法の基礎基本7 形容詞の活用

こんばんは。しめじです。 今夜は、形容詞のお話です。 前回まで、動詞の活用についての話をしてきたわけですが、いかがでしょうか、覚えられたでしょうか。 覚えてない、という人は、地道にでいいですので、ちょっとずつ、ちょっとず…

古典文法の基礎基本6 「射る」って何行?

こんばんは、しめじです。 今夜は、動詞の活用のお話の最後にしようと思います。 昨夜の分に、練習問題を10問だしました。 何問か、ちょっと意地悪な問題を出したのですが、実は、本当はまだまだ意地の悪い内容が、二つ残っています…

古典文法の基礎基本5 活用の「行」について

こんばんは。しめじです。 さて、動詞の活用は覚えられたでしょうか。 今夜は、動詞の活用について、もう一つお話しておきます。ただ、趣味として古文を原文で読めるようになりたい、というだけならそこまで意識しなくていいんですが、…